So-net無料ブログ作成

大きな力には大きな責任が伴うんだよ、ピーター [日記]

一応長崎出身の人間として書いておこうと思った
原爆
正直なところこの爆弾を受けた人々がひどい目にあったこととか、アメリカがソ連に対して先手を打つために落としたぐらいしか知らないわけですが
ばあちゃんがね、戦時中について書いた本(寄稿集)を作ったそうで読ませてもらってもあんまりピンとこない
あぁ戦争を忘れた子供たちよ(一番わからん文章が自分のばあちゃんが書いた文章と言うのが泣ける)
当事者でもない限り正確には捕らえきれないね、近似は出来ると思うけれども
まあそれはさておき、この爆弾の凶悪なところはその破壊力というよりは放射能汚染のほうにあると思うのですよ
後世まで影響を与えるのは酷い
関係の無い人間まで巻き込む兵器というのはどうかと思うわけですよ
戦争に明確なルールは無いと思いますがそれでも守るべき一線はあって欲しいと思う
そういうわけで自分たちの持っている力について知っていることは必須であると思うのです
で、昔の話になるけれども、アメリカの博物館では原爆関連の物は置いてないそうで(不正確なので間違っている可能性もあります、ご了承を)
原爆を落としたのは仕方ないことであった、あれは正当であった
そう主張するのは別に結構ですが
あ~はいはいわかったわかったで流すだけですが
それを使うということがどういう影響を及ぼすのかについて知ることは必要でしょう
使うだけ使ってその後のことなんて知らんというのはどうかと思うのですがね
そしてそのことがわかっていれば小型核なんぞ作ろうとは思わないと思うのですが
世界のリーダーとして良識ある対応を
原爆はたちが悪すぎるので金輪際使うんじゃない
以上です
支離滅裂だわ、文章・・・やれやれ


2007-08-09 20:08  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。